墓石のリフォーム

ホーム>墓石のリフォーム

リフォームが可能な範囲

ひと口にリフォームと言っても様々です。当社では、基礎の改修工事や目地の補修、墓石の汚れ取りから墓誌や供物台、外柵、化粧砂利に至るまで墓石に関するリフォームなら何でも承っております。少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください。

リフォームでも一部保証で安心!

当社ではリフォームによる一部保証が可能な「一部登録制度」をご用意しておりますので安心です。

墓石のリフォーム例

<リフォーム前の状況>
整地した区画に小さな基礎をつくり、その上に墓石をのせただけのシンプルな構造でした。この場合、草刈などのお手入れがとても大変で、さらに年月が経つと地盤がゆるみ倒壊の危険性がありました。

<リフォーム後>
区画いっぱいにしっかりとした基礎をつくり、墓石は以前のものをクリーニングして綺麗にし、玉砂利を敷き詰め、外柵や灯篭、墓誌・参道など様々な付属品を設置し、見た目にも荘厳な雰囲気に仕上げました。

<主なリフォーム内容>
●基礎工事    ●外柵
●門柱・ギボシ柱 ●灯籠
●置石      ●墓誌
●参道(敷石)  ●化粧砂利 etc

墓石リフォーム

いくら墓石といっても歳月と共に少しずつ老朽化は進みます。
先祖が眠る大切な墓石を守るため私たち石材のプロがサポートいたします。

墓石の部分補修 目地のコーキング、補強金物の取付 主な部分補修としては、石と石の隙間を埋める目地のコーキングや倒壊防止のための補強金具の取り付け等があげられます。
墓石は常に雨風にさらされているため、年月が経つとやはり耐久性が気になり始めます。この様な部分補修なら、予算も気にせず簡単にできるので身近なリフォームと言えます。
文字の塗装・追加彫り 文字の塗装・追加彫り 目に見えて墓石の年月を感じるのが文字の塗装剥げ。建立したときは黒文字だったのにいつの間にか色落ちして文字が見えづらくなっていることがよくあります。家族の誰かが亡くなった際に、文字の追加彫りと同時に色落ちした文字の再塗装をするケースが良くあります。また部分補修も兼ねて行う場合もあります。
付属品の追加 付属品の追加 墓石用の付属品は用途や嗜好に合わせて様々用意されています。例えば花入れやローソク立て、香炉・供物台・墓誌・門柱・灯篭・地蔵・置石・物置台・外柵などがあります。この他にも、参道の板石や玉砂利の入れ替え等のご要望もあります。お墓参りで気になった箇所を少しずつお手入れしていく方も多いようです。
墓石クリーニング 特殊洗剤で洗浄 墓石は常に雨風にさらされているため、年月が経つと水だけでは、なかなか取れない汚れが目立ち始めます。特に白系の墓石の場合、くすんで輝きがなくなったり、黒っぽいシミのようになったりと汚れ具合が目立ちます。墓石クリーニングは、特殊洗剤を使用するので水では取れない頑固な汚れもスッキリと落とすことができます。
墓石本体の取替 墓石本体の取替 風化やアクシデントにより墓石が欠けたり、割れたりしてしまうと残念ながら取り替える以外に修復方法はありません。
当社ではリフォームによる一部保証が可能な「一部登録制度」をご用意しておりますので、取り替えても部分保証を新たにお付けできますので安心です。
基礎部の改修 基礎部の改修 墓石の耐久性を考えると基礎づくりも非常に重要です。地盤が不安定だと年月が経つにつれ墓石が傾いたり、倒壊の危険性がでてきます。建立してから年月が経過した墓石でも基礎の改修工事は可能ですから、お気軽にご相談下さい。当社ではリフォームによる一部保証が可能な「一部登録制度」をご用意しておりますので安心です。